食農小話〜小話で食と農がもっと楽しくなる〜

食や農がもっと楽しくなるような小話を書きます!

輸入牛肉増加中

こんにちは。

 

スーパーにおける輸入牛肉がどんどん

 

増加しているらしいですよ。

 

これは、TPPや日米間などの自由貿易協定が

 

背景にあります。

 

農業新聞2020/08/16

https://www.agrinews.co.jp/p51653.html

 

スーパーの9割で、輸入牛肉の仕入れが

 

増加していて、今後も増やす意向だそうです。

 

牛肉を安く食べられたらとても嬉しいですね。

 

実際に、国産牛肉に対して輸入牛肉は

 

数百円/100gほど差があります。

 

国産牛肉は、和牛、国産交雑牛、国産乳牛

 

と分けてあります。

 

和牛に関しては、新型コロナウイルスの対策で

 

農水省お肉券を配ろうとして

 

物議を醸しましたね。

 

お肉券を配ろうとした背景には、

 

非常時の節約思考や安価な輸入牛肉の増加が

 

あります。

 

和牛は、高級路線でどんどん売り出していて、

 

高級旅館や、輸出に力を入れてきました。

 

しかし、人の移動が制限され、高級旅館などの

 

仕入れが減ると、当然在庫が生まれます。

 

さらに、買い控えにより売れ残りが続きます。

 

在庫が溢れかえっているようです。

 

そうなると、価格が下落していきます。

 

お米のお話を以前書いたときに説明しましたが

 

急な価格下落による農家への打撃は

 

非常に大きいです。

 

なんとかして、在庫を捌かなくてはならない

 

そしてお肉券が出てきました。

 

失敗に終わりましたが、タイミングや

 

空気が悪かったですね。

 

農水省が農家を思えばこそ、

 

この政策案も一理あるかと思います。

 

日本中でお肉ブームとなっている中で

 

活躍しているのは輸入牛肉です。

 

国内農業を考えると、和牛を含め国産牛を

 

もっと食べていきたいと思いますし、

 

なんにせよ、牛肉が安く食べられる世の中に

 

なったことはとても嬉しいので、

 

どんどん牛肉を美味しくいただきたいですね。