食農小話〜小話で食と農がもっと楽しくなる〜

食や農がもっと楽しくなるような小話を書きます!

米の消費減退と米価と農家

こんにちは。

 

皆さんお米食べてますか。

 

弥生時代から続くお米食の文化は

 

現代においてもまだまだ大きいです。

 

とはいえ、近年では米の消費が年々

 

落ち込み続けています。

 

10年ほど前は、

1人60キロ/年 全国800万トン/年

の消費でしたが

 

今年では

1人52キロ/年 全国713万トン/年

となっています。

 

ここしばらくずっと、毎年5〜10万トンずつ

 

消費が減退していました。

 

今日の新聞に衝撃的な記事がありました。

 

2020/7/31農協新聞

https://www.jacom.or.jp/nousei/news/2020/07/200731-45638.php

 

この1年で米の消費は22万トン減少しました。

 

かつてないほど落ち込んでいます。

 

新型コロナウイルスの影響がまだまだ続く中

 

大手外食産業も陰りが見えています。

 

吉野家150店舗閉店

https://news.yahoo.co.jp/articles/afe94d7d546cfd72102dfa53ba5858646dd17287

 

米の消費が減ることにより、米の民間在庫

 

が溢れてきています。

 

今年は気象の関係から、全国的に豊作と

 

いうわけでは無さそうですが、平年並みの

 

収量を叩いた場合、米が溢れてしまいます。

 

そうすると、米価の下落が起こります。

 

米価が下落すると、米を主体に作付けする

 

農家は、廃業に追い込まれることもあります。

 

新型コロナウイルスの影響による綻びは

 

実感としては薄いものかもしれません。

 

しかし、秋から冬にかけてさまざまなところで

 

崩壊が始まる気がします。

 

アメリカの4-6月実質GDPマイナス32.9ポイント

https://www.google.co.jp/amp/s/www3.nhk.or.jp/news/html/20200730/amp/k10012542211000.html

 

日本の1-3月実質GDPマイナス3.4

https://r.nikkei.com/article/DGXMZO59225120Y0A510C2MM0000

 

すでに、とんでもないニュースが出てますね。

 

もし外食が減って、自炊が増えたという方は

 

いつもより少し値の張るブランド米を

 

食べてみてください。

 

大変な時ですが、少しでも食の楽しみを

 

生活に残していきましょう。

 

そして、美味しいお米を作る農家さんの

 

手助けをしていただけると嬉しいです。